MENU

アイフルで即日融資を受けるための条件とは?

アイフルでは、大手消費者金融ならではの実績が活かされているので、審査から借入までをとてもスムーズに進めることができます。アイフルでの申込方法には、店舗や自動契約機以外に、電話、インターネットを利用することもできます。この方法のいずれでも即日融資を受けることができるのが、大きな特徴です。ただし、その日のうちに借入をするには、それぞれの方法によって条件が異なってくるので、即日融資を受けたいという人は、ぜひ次のようなポイントに気をつけてください。

 

 

店舗で申込を行う場合は営業時間内に間に合わせる

 

店舗での申込は、平日18時までの営業時間内に行うことが必須となります。申込から審査結果が出るまでは、だいたい30分くらいの時間で済みます。ただし、そのあとから書類などの提出も求められるので、即日融資をしたいという場合は、できるだけ時間に余裕を持って、17時くらいまでには申込を済ませておくようにしましょう。

 

店舗で申込ができるのは平日のみ

 

店舗での営業を行っているのは平日だけで、土日や祝日は休業となっています。そのため、申込などの手続きも行うことはできません。平日にはなかなか時間が取れないという人や、店員と顔を合わせてやり取りをすることは避けたいという人もいるでしょう。そのような人は、店舗ではなく、自動契約機やインターネット、あるいは電話を利用した申込を行うことをおすすめします。

 

インターネットや電話からなら営業時間を気にせず申込ができる

 

インターネットからの申込は、24時間いつでも行うことができます。審査の時間などを考えると、だいたい21時くらいまでに申込を済ませておけば、その日のうちに借入まで行うことができるようになるでしょう。これについては、電話での申込でも条件は同じなので、営業時間には間に合わないけど、どうしても即日融資を受けたいという人は、ぜひ利用してみてください。もちろん、平日にかぎらず土日や祝日でも申込は受け付けています。審査に通ったあとは、書類さえ提出してしまえば、それですべての手続きは済んでしまいます。契約が成立したら、銀行振込か、あるいは郵送されてくるローンカードを使って、ATMからお金を引き出すことができるようになります。

 

銀行振込で即日融資を受けたい場合は銀行の営業時間に気をつける

 

銀行振込でその日のうちに融資を受けたい場合は、14時くらいまでには手続きを済ませておかなければいけません。というのも、銀行自体が15時までしか営業を行っていないため、振込が間に合わないからです。もし営業時間外に手続きを行った場合には、実際に口座に入金されるのは翌営業日以降となってしまいます。銀行振込で即日融資を受けるときには、この点についてよくおぼえておきましょう。

 

銀行が営業していなくても自動契約機からの申込で即日融資が受けられる

 

もし銀行の営業時間までに手続きが間に合わなかった場合は、自動契約機から申込を行う方法もあります。自動契約機では、審査から書類、そしてカードの発行にいたるまで、すべてその場で手続きを済ませることができるようになっています。なかでも、ローンカードを直接受け取ることができるのは、このサービスの大きな特徴です。ローンカードさえあれば、あとはアイフルや提携先のATMでいつでも借入を行うことができるのでとても便利です。自動契約機は店舗とは違い、夜の21時まで年中無休で営業しているので、時間が取りにくい人にはとてもおすすめです。

 

勤務先に在籍確認が取れないケースでは審査が長引くことも

 

アイフルでは、審査のひとつに勤務先へ在籍確認の電話があります。そのため、勤務先が営業していない時間帯や、休日での申込を行うと、翌日まで審査が長引いてしまうこともあります。即日融資を受けたいのであれば、自分の勤務先の営業時間にも十分注意しておきましょう。

 

 

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル