MENU

自動契約機を利用すれば,その場で手続きから融資まで。

キャッシングとは、「無担保」「保証人不要」で融資が受けられる金融サービスです。消費者金融のCMは、テレビでもよく流れていますね。CMで紹介されているとおり、急にお金が必要になったとき店舗や自動契約機に行けば、本当に短時間で融資をしてもらえるのです。消費者金融でも、日曜日に店舗を営業している会社は少ないです。けれども、インターネットからならば、24時間365日いつでも申込みができます。PCはもちろん、スマホアプリや携帯電話の専用サイトも用意されているので、簡単にキャッシングを始めることができます。キャッシングには、必ず審査があります。この審査も、インターネットからの手続きだけでできます。しかも、審査結果をその日の内に知らせしてくれることが多く、スピード面も優れています。

 

審査項目のひとつに、在籍確認があります。在籍確認とは、利用希望者が申告した勤務先で本当に働いているかを確認する審査です。在籍確認は、利用者の勤務先に電話をして行うのが一般的です。日曜日などの就業時間外に申込み手続きをされた場合、電話による在籍確認ができません。日曜日にキャッシングの申込みをする場合は、電話による在籍確認がない会社を選ぶといいと思います。

 

消費者金融カードローンなら、日曜日でも融資が受けられる

在籍確認は電話で行われるのが一般的で、銀行カードローンなどは電話による在籍確認を基本としているようです。一方で、消費者金融カードローンの中には、電話以外の方法で在籍確認をする会社もあります。例えば、社員証や健康保険証、直近の給与明細書や源泉徴収票といった書類を提示するという方法です。要するに、申告した勤務先にきちんと在籍しているということが証明できればいいのです。消費者金融のキャッシング審査は短時間で結果を出し、日曜日といった多くの金融機関が休みの日でも即日キャッシングができるシステムが整っています。銀行カードローンと比べると審査基準は甘めに設定されていて、派遣やパート・アルバイトで働いている人も利用しやすくなっています。

 

日曜日でもキャッシング審査をしていますが、現金の受取り方法に気をつける必要があります。銀行振込みにした場合、日曜日ですとその日の内に手元に現金が届かないからです。詳細に言うならば、日曜日でも振込み手続きまではできます。しかし入金が反映されるのは、銀行の翌営業日以降になります。つまり、早くても月曜日にならないと手元に現金が届かないのです。日曜日の内に手元に現金を確保したいならば、自動契約機を利用することです。

 

キャッシング会社は、全国に自動契約機の店舗を設置しています。自動契約機は、キャッシングの申込みから審査、ローンカードの発行まで、全ての手続きを済ませることができます。しかもATMも店舗内に設置されていますから、その場で現金を受け取ることができます。自動契約機で全ての手続きをする場合、審査結果を待つ30分から1時間の間も、ずっと機械の前にいなければなりません。待つのは苦手だという人には、予めインターネットで申込みから審査までの手続きをする方法がお勧めです。手続き後、審査結果を受けてから自動契約機まで行き、残りの手続きをしてローンカードを受取ることもできるのです。

 

最近では、銀行にも「テレビ窓口」などの名前で自動契約機を置いている所があります。けれども、自動契約機の店舗数では、消費者金融の方が圧倒的に勝っています。全国的に展開されていますので、地方の人も利用できる環境にあります。自動契約機の店舗内にあるATMは、一般的に手数料0円です。借入れだけでなく返済のときにも手数料0円で利用できますので、使ってみて損はないと思います。最後に、銀行のネットバンキングを利用している人に限りますが、銀行カードローンの中には土日・祝日でもキャッシングできる商品もあるようです。参考情報として、加えさせていただきました。

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル