エイケーで店舗内装をしたときのエピソード

一級建築士やインテリアプランナーの方たちもサポートしてくれた

商業施設士の他に一級建築士やインテリアプランナーの方たちもサポートしてくれて、嬉しかったです。
専門的な知識を沢山持っていて、とても勉強になりました。
驚いたのは、3D技術を使っていることです。
コンピューターで仮想空間を作って、内装が完成したらどのような感じになるのか詳しく教えてくれます。
平面では分からないところまで把握することが出来たので、イメージが膨らみました。
イメージが膨らんだことでもっとここをこうしたい、こんなデザインにしたいと具体例を言えたのは良かった点の一つです。
壁やソファーの質感まで分かって、感動しました。
オンラインでも気軽に相談することができ、アイディアが生まれたときにすぐに連絡出来ました。
忙しいときでもすぐに対応してくれて、嬉しかった思い出もあります。
メールの返信も早く、何でも相談出来る雰囲気があります。
躊躇せずに何でも言っても良いんだと感じました。
内装工事中はほとんど任せっきりで、何もしていません。
時々知人と店舗に行って、工事の様子は見ていました。
スタッフの方はとても一生懸命、丁寧に工事してくれました。

店舗の“GOOD STORY”をデザインする “空間デザイナー”を大募集!https://t.co/LMkmadmDRN
中国やアメリカといった海外の案件も増加中の注目のエイケー。
店舗内装のデザイン・設計・施工をワンストップで提供することで働く人が思い描くオフィスデザインの物語に寄り添って仕事を進めていきます。

— OfficeDesign NEWS (@OfficeDesign5) September 3, 2019

すぐに内装工事をしたいと考えていました一級建築士やインテリアプランナーの方たちもサポートしてくれたスタッフとの信頼関係

エイケー 店舗内装 : 飲食店内装